POTATO KIDで初めての2デイズ。
ありがたい事にいつも完売してしまうハコなので
今回は2デイズの日程を組んでみました。

初日はあいにくの雨で
開場時にはドシャ降りになってしまった。

それでも笑顔で迎えてくれるオーディエンス。
そのオーディエンスを笑顔で出迎えてくれるスタッフの光くん。
仕事でイタリア行っていた光くんは
なんと空港から直接会場へ来てくれました。
ありがたいです。

名古屋のセットリストに少々変化を加えて
かなりいい感じにライヴは進んでいきます。

アンコールでは久しぶりに『Starlight』を歌いました。
歌詞の内容がいろんな事にオーバーラップして
いわきで見た海が頭の中を支配してしまった。

私の歌を聴いて涙を拭っているたくさんの人達、
目の前には大切にお腹をなでている妊婦さん。
そして地元の海の現実。

新しい生命の誕生の素晴らしさと
天災の脅威に涙した人達。

嬉しい気持ち、温かい気持ち、そして悔しい気持ち。
全てがぐしゃぐしゃになって
何度も心の中で『しっかりしろ!しっかりしろ!!』と願ったのだが
途中歌えなくなってしまった。

ちゃんと歌えなかった自分に残念な気持ちが残ってしまった。
本当に悔しかったです。

でもオーディエンスの皆さんはとても優しかった。
最後は過去最高の熱い拍手と声援をもらって
温かい気持ちで終演しました。

「元気が出ました。ありがとうございました!」と
声を掛けてもらえる幸せ。
初日はこんな風にオーディエンスの皆さんのおかげで
一体感満載で終了しました。
ありがとう!

お疲れの光くんを帰して打ち上げは一人で寿司屋へ。

漫才のような板さんとお客さんのやりとりに
笑うのをこらえながら美味しく頂きました。

二日目はポテキのミスで昼公演に。
予約を受け付けた後に時間が変更になったので
当然キャンセルがあると思っていたが
ありがたい事に一つもありませんでした。

逆に早い時間で来やすくなったという方が多くいて
いろんな所から来てくれました。
当然満員御礼!結果的にポテキに大感謝です!
昼公演、意外と、いやかなりアリっすね(笑)

二日間観に来てくれる方も当然いるので
初日とはガラっとセットリストを変えて挑みました。

昼間のせいなのか凄いハッピーな空気が流れていて
最終日の自分も力が入りまくります!

この日は父の日。
親父が好きな『声』をやりました。
大阪から遠く離れた福島へ。
きっと届いていると信じて感謝の気持ちは歌で届けたぜ。

しかし二日目もとんでもなく盛り上がりました。
改めてアコースティックでの可能性を感じましたよ。

制限時間までたっぷりやらせてもらい
初日に負けない大声援をもらって終了しました。

前日ほとんど眠れず
決して最良コンディションの声ではなかったのに
またまた皆さんに助けてもらいました。
どうもありがとう。

会場を出るとまだ外は明るい!
大阪での幸せな日々にうしろ髪ひかれつつ
この日手伝ってくれたスタッフの荒木くんに感謝の乾杯をし
東京へ戻りましたよ。
この感じで26日の下北沢440も楽しむぞ〜〜!!

義援金も沢山の方から受け取りました。
責任持ってお預かりします。
月末にまとめて入金しますので
またこのブログで入金証明をアップしますね。
いわき市のために本当にありがとう。

まだ抜けガラっす。
全然力入らないっす。

長文お付き合いありがと。

んじゃ、まったね〜